広島大学FE・SDGsネットワーク拠点(NERPS)

EFFORTS


全学取組実績

赤潮早期予測システムの構築でチリの赤潮被害を軽減 (丸山史人 学術・社会連携室 教授)


SATREPSプログラム(地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム)により、赤潮動態予測システムを構築、赤潮早期警戒情報発信体制を産学官連携で整え広く情報発信、チリ沿岸漁業及び養殖の赤潮被害軽減に貢献している。

プロジェクトウェブサイト: https://www.mach-satreps.org/

カテゴリ検索

  • すべて表示