広島大学FE・SDGsネットワーク拠点(NERPS)

EFFORTS


全学取組実績

オオサンショウウオの野外調査と教育普及活動(清水則雄 総合博物館展示情報・研究企画部門准教授)


オオサンショウウオの保護と育成を目的に、地域住民や広島大学総合博物館、東広島市教育委員会、広島市安佐動物公園らと協力し、野外調査を2011年から実施している。また、廃校の小学校のプールを活用した一時保護施設「オオサンショウウオの宿」の整備に取り組んでいる。普及啓発を目的としたラインのスタンプやAmazonから4コマ漫画+解説書『オオサンショウウオと暮らすための50のこと』も発売中。

カテゴリ検索

  • すべて表示