広島大学FE・SDGsネットワーク拠点(NERPS)

EFFORTS


全学取組実績

講義「建築環境学演習」(先進理工系科学研究科 建築学プログラム 教授 西名大作)


私と金田一清香准教授が担当しております「建築環境学演習」では,建築プログラム3年次の学生に,2年次の製図課題で設計した一戸建て住宅を対象に,建築環境・省エネルギー機構の提供する,建築環境総合性能評価システムである「CASBEE-戸建(新築)」を適用して,様々な側面から評価を求めさせることにより,自身の設計が環境影響や省エネルギーの観点からどの程度の性能を有するのか自覚させるように努めています。一方的な講義ではなく,自身の成果物を通して目に見える形で性能を感得させることにより,建築物の計画・設計における環境的視点の重要性を,学生に改めて深く習得させています。

カテゴリ検索

  • すべて表示