広島大学FE・SDGsネットワーク拠点(NERPS)

EFFORTS


全学取組実績

コロナ禍において生活に困窮している学生への支援活動(広島大学基金室)


<応急学生支援金>

参考URL:https://www.hiroshima-u.ac.jp/yakudou/news/58233

新型コロナウイルス感染拡大の影響により生活に困窮した学生を救うために、広島大学では全国の大学に先駆けて「応急学生支援金」を募集しました(2020年4月21日~6月15日)。多くの皆様から励ましの言葉と多くの寄付が寄せられ、学生への支援金(1カ月3万円)を順次給付しています。困窮が継続する場合は何度でも申請可能です。SDGsの目標のうち、「目標1.貧困をなくそう」「目標2.飢餓をゼロに」に貢献します。

<学生応援プロジェクト(クラウドファンディング)>

参考URL:https://www.hiroshima-u.ac.jp/yakudou/news/59661

コロナ禍において学生が苦労しているところ、不安に思うことを聞き取り、「学生が安心して学業に励み、学生生活を送るための取組み」を実施するため、クラウドファンディングで寄付を募りました。寄せられた寄附金は、課外活動団体で使用する非接触型体温計の購入, 教育実習を行う実習生への経済支援等に充てられました。この取組みは、「目標4. 質の高い教育をみんなに」に貢献するものと考えられます。

<食料品の詰合せを学生へ届ける取組み>

参考URL:https://www.hiroshima-u.ac.jp/yakudou/news/65842

アルバイトなどの収入が激減して生活に困っている学生・留学生の助けにと、匿名の寄付者様からのご支援を受け、食料品の詰合せを学生へ届ける取組みを企画し、株式会社フレスタ様と実施しました。お米(無洗米)・カップヌードル・レトルトカレー・パスタ・缶詰・野菜ジュースなどを詰め合わせた200セットが日本学生支援機構奨学金を受給する学部新1年生に届けられました。SDGsの中では貧困、飢餓の点で貢献できると考えられます。

<50円朝食 (クラウドファンディング)>

参考URL:https://www.hiroshima-u.ac.jp/news/66161

コロナ禍でアルバイトやコミュニケーションの機会を失い、経済面や精神面で困難な状況にある学生に、日本一廉価で栄養バランスの取れた学食メニューを提供するため、CFにて資金を募っています。2週間で6000食を提供予定(学生負担50円)。健康で美味しい朝食を安価に届けることで、心も身体も満たされる機会が増えることを目標としています。SDGsにおいては「目標1.貧困をなくそう」「目標2.飢餓をゼロに」に貢献すると考えられます。

カテゴリ検索

  • すべて表示