広島大学FE・SDGsネットワーク拠点(NERPS)

PAGE-538


第1回 広島大学SDGsシンポジウム- 私たちのSDGs―国際協力と地域開発との対話

SDGsへの一般の理解を深めながら、”地方”と”国際”による対等なパートナーとしての効果的な協働のあり方について考えることを目的としました。 基調講演者としてSakiko Fukuda-Parr氏(ニュースクール大学教授・国連開発政策委員会副議長)、Scott Gates氏 (オスロ国際平和研究所教授・前所長)をお迎えしました。また、パネルディスカッションでは、池田修一氏(国際協力機構中国国際センター・所長)、束村康文氏(NPO法人ピースウィンズ・ジャパン・職員)、川本亮之氏(広島県豊田郡大崎上島町・職員)らにも加わっていいただき、国際協力と地域開発におけるSDGsの有効性などについて議論しました。 当日は、高校生も多数含む200人を超える参加者があり、大変有意義なシンポジウムとなりました。